カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CustomCategory
最近のエントリ
最近のコメント
RSSリンクの表示
カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
【映画感想】「ワンピース フィルムZ」
公開初日の今日、お昼に見てきましたー!!

子供から中高生、大人まで 幅広いファン層ってのは大したものです

(もっとも、少々品のない子供が多かったのはアレですな 現代ですな)

つーわけで 少々ネタばれも含んでしまうような感想↓





まずは戦利品1 パンフレット↓
CAM00161.jpg

戦利品2 入場特典
CAM00162.jpg


----------------------------
感想

 とにもかくにも、話がない!! ストーリー性が至って無いのです! ただ、これを悪口で言うつもりはない。そう、話が無い分雰囲気物と勢いが楽しめたので チケット代分の価値はあったかな!

 テレビシリーズを追ってる人は御存知と思うが、ワンピースのテレビアニメシリーズは引き延ばしもさることながら、作画や動画のクオリティがものすごく低い。それはもう、目をそむけたくなる次元なのだ。
ところがどっこい! この映画、さすが劇場版だけあって日常シーンから戦闘シーンまで、細かくクオリティが高い。 新世界編になって成長した“麦わらの一味”の戦闘を、きちんと描けているのではないだろうか。

 話は先ほども言った通りに非常に薄っぺらいものの、本編との関連性がある。それはなんといっても今作のキーキャラクターとなる“ゼット”の存在だ。すでに告知でもある通り、“元海軍大将”であるゼットは怒りと悲しみの頂点に上り詰め、全海賊と海軍に復讐を宣言する。
 それは、海軍時代に 海賊によって妻と娘 を殺されまた、自分の率いる訓練中の新兵たちが能力者となった海賊によってせん滅されてしまったこと。そして、自身の家族を殺した海賊が“王家七武会”に加入したことが決めてとなった。今の海軍では“正義”を全うできない。ゼットもとい元大将ゼファーは“ネオ海軍”を組織し、古代兵器にも匹敵すると言われる爆弾のような岩を海軍から奪い、新世界の海を司るといわれる伝説の“エンドポイント”を破壊し、海そのものを火山の大噴火によって焼きつくそうとする。

 それを阻止するのは、海軍最大戦力と偶然にも漂流する重症のゼットを拾ったことからゼットに関わることになった“麦わらの一味”。

 とまぁ、話もこんな感じで。ただ、ワンピースの知識を割と新しいところまで頭に入れておかないと、ついていけなくなることもしばしば。
(覇王色の覇気、武装色の覇気などなど ゾロとサンジが覇気もちなのもこっそり出てましたね)

 熱血 これがしっくり作品でございましたよっと

-------------------
見どころ

・カットイン
 割とエッチな入り方をするのが多いです。ロビンの胸やナミのミニスカートからの入りなどなど。これだけでも注目

・ロビンの踊り子
 道中、情報収集のため踊り子のお店を営みそこでロビンが踊り手で出ています。めちゃ綺麗

・ゼットの戦闘シーン
 惜しげもなく枚数を使って表現してくるため、序盤もさることながら中盤、終盤と最高に気持ちいい戦闘シーンです。これはすごい

・モドモドの実
 アインの能力ですが、これにかかったロビンとナミは必見。ていうかロビンの声がエロすぎて、、、

・覇気を持つルフィ、サンジ、ゾロの瞳
 瞳が紅紅く変色し、戦闘能力が格段に上がります。この三人だけ変化するところから見るに、覇気を持つキャラクターの表現なのかな、と

・ゾロの必殺技
 三刀流の必殺技が見どころ。アインとの戦闘そのものが熱いのですが、特に最後の決め技は迫力もあって◎

・ルフィVSゼットの殴り合い
 パンフにも作画監督がこれをしたかった、と描いてあるのですが、とにかく男全開。男くさくてやばいくらい、殴り合ってます。しかも、何も知らない子供たちだと思わず笑ってしまう次元の演出、作画でやってきます。少なくとも、アニメが好きな奴や大人ならそこにこだわりがあるのは一目瞭然なのですがね。ここは映画中、もっとも“ワンピース”らしくないくらい汗くさいシーンですが、熱くておススメ

------------------

と、いうわけで

このフィルムZ 中身はあまりないですが ハリウッド的な感じで見るなら十二分に楽しめるかと思いますよ!


以上
映画 | 【2012-12-15(Sat) 21:04:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

細心(旧:MANAx2)

Author:細心(旧:MANAx2)
某企業
社会人 2年目

----好物---
たかはし智秋
GRANRODEO
北方謙三
今野敏
藤井太洋
-----------
ラジオ、ラジオドラマ、小説、ゲーム、映画を制作したりする
しゃべり好きな人間でございます
-----------
連絡先
manax2.g2591あっとgmail.com

リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。