カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CustomCategory
最近のエントリ
最近のコメント
RSSリンクの表示
カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
東京観光+コミケット83参加-軌跡:3-~12/30 コミケ二日目編~
さてさて 4部構成でお送りしている旅行記ですが いよいよ後半戦

コミケ二日目編 でございます!

私のリベンジを果たすべく、先輩まで巻き込んでの第二次戦争 いよいよ開幕

それでは、第三部 どうぞ~↓



------------
12/30 ??--??

 起床、待機列へ。その後ホテルにもどり仮眠

-----------
12/30 8:00~14:00

 二日目では“企業ブース”と一般ブースと言う風にはわかれておらず入場してからの分岐。ここで先輩と私は企業ブース方面へ。心で誓っていたのです。“今度はあんなこと(一日目編の記事参照)にはならない”と。列が形成、圧縮されいつもの光景にもどる。ただ一つ、過酷な環境だったのは“雨”だったことでした。合羽を着て私は列に並び、想いを馳せるのでした。今、確実に参加者の中でもっとも前方に近い集団にいるんだなぁ、と。そして、開催のアナウンスで列は動き始めた。

 しかし、私の動きには迷いも無駄も無かった。企業のブースへ入るなり即行で屋外へと飛び出し“角川”の最後尾看板へと向かい、すぐさま自身の列の前方にいる人間の特徴を片っ端から頭に叩き込む。すぐさま角川の列が移動を開始し、いつもの屋上スペースへと移動した。分断されかねない動きがあったが、私はすでに学んでいた。

 企業ブースにおいて 親切心で歩みを止めると自身と後ろを破滅させることを

 分断を阻止し、スタッフの姿を続く人間をひたすら追い掛けて列が動きを止めたころには、角川列の最前に立っていた。そして、すぐに中の角川ブースへと回された。無事に後輩に頼まれたものは全て購入し終えたのだった。

 買えたのはこれ
CAM00193.jpg

 その後、先輩へ買い物が終わった連絡をすると、次なるミッションが更新された。

 「ロンドローブにてヨルムンガンドのイラスト本を買ってきてくれ」

 すでに足を企業から遠ざけていた私は急いで逆方向へ歩き出し、特にこれといったこともなく買えた。ついでに、私は横にヨルムンガンド本の横に並ぶ“薄桜鬼”の原画集を手にとった。

 ―――確か、キャラクターデザインは中島敦子だったはず―――

 そして購入したものがこちらである
CAM00195.jpg
CAM00194.jpg

 この衝動買いは結果からいえば最高の金星だった。中島敦子のイラストはさることながら、我ながら失念していたのが大張ことBARIさんが参画していたことだった。まったくもって、これには読んだ時に驚き、感動したものだった。

 次に私は余った時間を、企業ブースから離れて東ホール、西ホールの散策にあてた。なぜならば、

 三日目の購入こそが最大本命であり、また先輩にとっても最大本命であるから  である

 このためには、できるだけ館内のマップを頭に叩き込む必要があった。そこで、体力の持つ限り一般サークルを練り歩いた。唯一問題だったのは、、、見渡す限り、

 BL OR 東方

 だったことくらいである。双方共に興味が無い私にとってはサークルにはあまり目がいかず、時々現れるコスプレをすっと眺める程度だった。
 ともあれ、館内のマップをおおよそ頭に入れた私はホテルへと戻り、先輩の帰りを待った。その後、昼食をとり、いよいよ分担内容の決定と作戦会議だった。

 先輩の刷ったサークル図をコピーし、優先順位を書きこんで行き、備考を追記していく。私が担当するのは東ホールのアニメーター本がひしめく一画。連れて来てもらった先輩への恩返しを込めて私は、サークル図からさらに詳しくしたサークル図を自室に戻って作図した。

 どう回ればいい。人気どころはどこだ。屋外に回らされるならどう並ぶだろうか。

 考えることはたくさんあり、できるだけのシミュレーションを行って就寝となった。

 いよいよ翌日。最終日を迎えるために寝た私には知る由もなかった。まさか最終日にあのようなドラマが待っていたとは―――

-----------------


以上、第三部 コミケ二日目編でございました

いよいよ次は最終部となる第四部、最終日編でございます。

最終日に待っていたドラマとは??


それでは次回~
全体 | 【2013-01-03(Thu) 12:20:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

細心(旧:MANAx2)

Author:細心(旧:MANAx2)
某企業
社会人 2年目

----好物---
たかはし智秋
GRANRODEO
北方謙三
今野敏
藤井太洋
-----------
ラジオ、ラジオドラマ、小説、ゲーム、映画を制作したりする
しゃべり好きな人間でございます
-----------
連絡先
manax2.g2591あっとgmail.com

リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。