カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CustomCategory
最近のエントリ
最近のコメント
RSSリンクの表示
カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
【読書感想】「明日はマのつく風が吹く! / 喬林知」
ひっさしぶりに感想ですよぃ

いや、この巻自体は結構前に読み終わってたのですが。。。

修羅場ってててろくに感想書く時間もない!! っていうありさま

さ、そんなしょうもない愚痴は捨て置いて  感想ジャリよ!

------


CAM00231.jpg





 まずはおおまかなお話のあらすじをば。

 前巻で現実世界へ帰ろうとするも帰ることができずに眞魔国に居続けることになったユーリ。そこへ、ユーリのご落胤という少女が突然現れてはユーリの暗殺を試みる。暗殺されかけた際に足をひねったユーリは湯治のためシマロン領にある温泉街へ。ユーリがその度に同行させたのは、ユーリ自身を暗殺しようと試みた少女イズラだった。ヴォルフラム、コンラットを含めた4人は湯治の旅へと赴き、そこでユーリとイズラは事件に巻き込まれてしまう。あくどい営業をし続けるビロンに対し、抗議をしていたピッカリ君ことヒスクライフ、そしてその場につれて来られてしまったユーリとイズラ。ヴォルフラム、コンラットがその場へ駆けつけた時、コンラットと突然斬り合いその相手は前巻でじゃじゃ馬のごとく暴れた花嫁ニコラの夫であるゲーゲンヒューバーだった。コンラットによって切り捨てられたヒューブなんぞ意にも介さず、ビロンは営業を止めたければ“ユーリ”そのものを賭けて勝負をしようと申し出る。賭けの勝負はなんと“珍獣レース”だった。ライアン率いる砂熊とビロンのかっている地獄極楽コアラ。とんでもない理由から砂熊が勝利し、ビロンは土地の契約書を渡すがその時、営業していた店ごと燃やしつくしてしまう。突然の火事に戸惑い、逃げ叫ぶ姿を見たユーリは魔王として覚醒しその場を収めてしまう。そうして事件が解決した時、ついにユーリは現実世界へと戻るのだった―――


 と、いうおおまかなあらすじですが。感想はここからまずは。。

 ・アニシナとグェンダルの掛け合いが!!
これはやっぱり見ててほほえましいものですな。ていうかアニシナいいなぁ、やっぱり。ただ、男として彼女に接しようとはあまり思わないが。。。いやしかし、凛々しくも生真面目でかつ豪胆さを兼ね備える彼女はなんと逞しいものか。今巻なら、巻末の方に事件解決直後に登場する時の、被害者達への言葉がかっこいい。ユーリのみならず私までもが“いいなぁ”そう思えたシーンでした。

 ・ギュンター愛の陛下日記
 アニメでも爆笑したシーン。とにかく坊さんが言う「あんた、サイテ―ですな」はやっぱ面白いな。ダカスコスがスキンヘッドになるのもこの話からだよな~。気づけばアニメのOPでもダカスコスはぴっかりくん2号になってたし。

 ・ジャリ という言葉
 ヴォルフラムが興奮すると出るという設定の言葉尻。いやまぁ、正直割と“無いな”と思ってしまったのだがそれは俺だけなのだろうか……

 

 さ、次の巻は何の話かな??ヒューブも出てきたのでぼちぼち4つの箱の話が進むのかしら

 楽しみに読むとしよう。


以上
全体 | 【2013-02-02(Sat) 14:11:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

細心(旧:MANAx2)

Author:細心(旧:MANAx2)
某企業
社会人 2年目

----好物---
たかはし智秋
GRANRODEO
北方謙三
今野敏
藤井太洋
-----------
ラジオ、ラジオドラマ、小説、ゲーム、映画を制作したりする
しゃべり好きな人間でございます
-----------
連絡先
manax2.g2591あっとgmail.com

リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。