カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
CustomCategory
最近のエントリ
最近のコメント
RSSリンクの表示
カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
【読書感想】「 探偵の探偵 Ⅳ / 松岡 圭祐」
実家にいると、読書がはかどるなぁ、と。

裏を返すとこれといったことをしていない、という。。。

ま、んなこたぁ知ったこったない、てことで。



DSC_0521.jpg

ドラマも好評みたいで、周囲の人からもちらほらタイトルが聞こえている今作。
シリーズにして四巻目、玲奈の物語としてはフィナーレになるのかな。

感想の前にですな。。なぜ表紙が清原さんじゃなくなったのだろうか。
いや、百歩譲ってドラマ化タイミングの表紙なら仕方ないが、にしても二重になってるカバーの他方くらいは清原さんでよかっただろうに。。。。これだけはほんとに残念だ。

で、感想なのだが。

まー、最後まで壮絶な生き方をしてくれるなぁ、、、この女は。
よくもまぁ、何度も裏切られるもので。
それでもなお、ただただ体を動かし続ける玲奈には、悲痛な愛情を持たざるを得ない。

こんなに無茶をして、敵だらけの世界に生きながらも自分を見失わないなんて、
人間と常軌を逸脱している。

が、同時に脆さも持ち合わせているのだから、読んでるこちらとしてはそこにつけ込まれてしまう。

こんなにも、厳然としながらも、慟哭をあげる女性がいるだろうか。

たまらないですな、このシリーズは読んで正解だった!


以上
小説 | 【2015-08-13(Thu) 11:13:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

細心(旧:MANAx2)

Author:細心(旧:MANAx2)
某企業
社会人 2年目

----好物---
たかはし智秋
GRANRODEO
北方謙三
今野敏
藤井太洋
-----------
ラジオ、ラジオドラマ、小説、ゲーム、映画を制作したりする
しゃべり好きな人間でございます
-----------
連絡先
manax2.g2591あっとgmail.com

リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。